» 2013 » 6月のブログ記事

女子なのにかなりの毛深さ

| 日記 |

私めちゃくちゃ毛深いんです。
学生時代はクラス№1の毛深さと言っていいほどでした。
そりゃぁ思春期の時は悩みましたよ。
口の周りの産毛も毛深くてね…てか、もう産毛ではなくヒゲですよヒゲ!!!
女の子なのにヒゲ生えてるんですよ。
朝剃っても次の日の朝にはのびてるんですから…
もうお前男か!!って感じでしたよね。
なのでいつもお風呂でむだ毛の処理をしていました。
手と脚のむだ毛をカミソリで剃ってただけなんですけど、
これがまた敏感肌なもんだからカミソリ負けはするわ、カサカサするわで大変でした。
しかもカミソリでのむだ毛処理って剃った後の手触りがジョリジョリしちゃうんですよね。
夏はもちろん半袖ですからね、友達と腕と腕がぶつかると「痛い、ジョリってしたぁ~」ってよく言われたもんですよ。
なので、脱毛すればジョリジョリしないですむかもしれないと思って毛抜きで1本1本抜いてみたものの
あまりの痛さに途中断念…しかも痛い思いして抜いたところが後になって皮膚の下に毛が生えてしまって大変な事に…
ほんと苦い思い出ばかりです。
大人になったら永久脱毛でもして綺麗になってやる!と思っていたけど、
今良い電気脱毛器がありますからね。自宅で簡単に出来るので私はもっぱらそれで脱毛しちゃってます。
敏感肌の私でも処理後きちんと保湿をすれば肌荒れ起こすことなく問題なく使えてます。

昨日の午後から、台所の照明がつかなくなってしまい、困っています。
昨日の夕飯は、仕方なく京樽のお寿司を買ってきて済ませたのですが(子供たちは大喜び。その反応にちょっぴり複雑な私です)、今日は朝から修理業者探しです。
我が家は分譲マンションなので、まずは管理人室へ。
管理人さんに管理会社に連絡するように言われ、そちらに電話すると、「自分で電気屋さんに手配して欲しい」とのこと。
そこからネットと電話帳で業者を探し、片っ端から電話しました。

電気屋さんと言っても、小売専業のところもあるし、大規模な電気設備の専門会社もあるし、家庭用の修理をやってくれる会社って、意外に探すのが難しいものです。
受けてくれる会社が見つかっても、「今は混んでいるから直近で再来週」とか言われてしまうし。
(その間に漏電で火事でも起こしたらこっちは困るんですけど。)
ずいぶんあちこち電話して、ようやく明日の午後、来てくれる業者を見つけました。

幸い、調理家電は電気系統が別で、すべて正常に動くので、食べることは何とかできます。
今晩はあったかいご飯が食べられるように、今のうちから工夫してお料理をしようと思います。
パパの電気スタンドを、台所用に借りてしまおうかな。